So-net無料ブログ作成

採卵の日

人生、3度目の採卵の日

やはり緊張で前夜はあまり眠れなかった
起きてから絶飲食、ノーメイクでいざ病院へ。

着いてからほどなくして呼ばれた
同意書などを提出して安静室へ。

靴下以外全部脱いで術衣へ着替える。
すぐに看護師さんが来て点滴を装着。

しばらくすると呼ばれて手術室へ。
足を開いて寝転がって
右手には血圧計、左手には脈拍のクリップを付けられた。
その姿勢で15分くらい待っただろうか。
なかなか先生が来てくれない。
看護師さん「私が早まったみたいでごめんなさい」と言って
再度、排尿するように言われて装着していたものを外してトイレへ。
気を取り直して手術台に乗る。
また同じ装着物を付けられ、今度は先生が来た。
初めての先生だ。
麻酔が入ると枕を肩の下あたりに入れられて頭が下がった
頭にしびれというか何かがボワーッと来た!と思ったら寝ていた。
施術中、たぶん後半には意識が戻っていた。
「左の卵巣が痛い!痛い!」と思っていた。
そして、自力で目を開けると終わっていた。
何度も呼ばれて起きない人もいるから
私は目覚めがいいほうなのかな。
それは何にも関係ないが…(^_^;)
むしろ、施術中は痛いから起きないくらい眠っていたい。

すぐに起き上がって、看護師さんに腕を支えられてベッドへ。
点滴を1本のみ。
隣の人は3本と言われているのが聞こえて「うん?なんで?」と
思ったがとくに質問はしないで過ごした。
「トイレに行ってみましょうか」と言われて点滴を連れて
行ってみる。排尿できた。
これが回復のポイントみたい。
出血もわずかにあったが、看護師さんが見た感じ
そんなにふらついていないと判断されたんだと思う。
だから、点滴も少なめで早めに帰されたのかな。

今回は前回に増して、さらにお腹が痛かった。
前回は主に右側が痛かったが
今回は両側が痛かった。
隣の人は「痛み止め飲みますか?」と聞かれていたが
私の担当の看護師さんは聞いてくれなかったので言い出せなかった。
ダメだなぁ~小心者。しっかりしなさい!
痛みを我慢したまま、頭もボーッとしたまま
【安静解除】になり待合室へ。

旦那は仕事の都合で採精した後出勤。
一人で診察待ち。
一緒にいて欲しいが、長時間待たせてると悪いなって
すごく気を使ってしまうから、一人のほうがいくらか気が楽かも。

まもなくして呼ばれて院長先生の診察。
(ちなみに採卵は違う先生)
結果発表!!!
「卵は17個採れました。目標は15~20個だったのでいいですね!」
と安心のお言葉いただきました。
そして診察台に上がり、出血などの確認。
痛いわりにそんなに大量出血ではなかったようだ。
ただ、やはり「卵巣が腫れてきます」から説明が始まり
【OHSS】卵巣過剰刺激症候群の説明プリントをくださった。
「重症の場合は入院です」の言葉がボーッとした頭に刺さった。
急に怖くなってしまった。本当に小心者。
たぶん「そうなる前に予防としてお薬を飲んでくださいね」と
おっしゃったはずなのに、自分では「なるんだぁ」とおびえまくり。

いつ変わったかわからないが
採卵した周期には初期杯移植をしないことになったらしい。
選び抜かれた受精卵を凍結保存する。
…というわけで、私も今回の周期はお休みで来周期に移植予定。
「生理が来たら5日目くらいに来てください!」と言われた。

診察終了。
続いて、看護師さんから飲み薬について説明を受ける。

OHSS予防のお薬 【カバサール】【レトロゾール】
抗生物質 【クラリスロマイシン】
痛み止め 【ポンタール】

病院からはこれらの他にバイアスピリンとチラーヂンをもらっていて
事前に看護師さんに聞いたら「全部飲んでよい」と言われていた。
でも、痛み止めとかは、あまり他に多くの薬を飲むのが怖くなって
結局、今日いただいた薬だけを飲むと自分で勝手に判断。

精算が終わって13:00頃。
朝は7:30に家を出たので、やはり疲れたな。
本当は自力で運転しちゃダメと言われているのに
今回はどうしても事情があり頑張って運転してしまった。
安全!ゆっくり!眠くなったら休憩を!と言い聞かせて
なんとか無事に帰還。

病院前を出発する前に、おにぎりを買って食べて
すぐに痛み止めを飲んだ。
1時間くらい経って、効いてきた気がする。
家事は一切お休み。
とにかく横になって過ごした。
幸い(?)今晩は旦那が外で夕飯を食べてくるので
準備もいらない。
とことん、ゴロゴロして痛くならない位置を探して
座ったりもしながら、テレビを観たりもした。

結局、夜になっても少々の痛みとの闘いは続き、
寝ようと思うが、痛みへの緊張感でなかなか眠くならない。
体が痛くなるばかりだし、途中トイレに起きると
頭がグラグラして吐き気もおさまっていなかった。

心療内科の薬も今日は1回も飲んでいない。
だからか、余計に緊張感が高まってドキドキが止まらない。

20:00頃に【カバサール】と【レトロゾール】【クラリスロマイシン】を飲んで
21:00頃に【ポンタール】を飲んだ。
痛み止めが効いているのは6時間くらい。
もし眠れなかったら夜中3:00頃には安定剤と睡眠導入剤を飲もうと決めた。

以前から院長先生には「全然、全部飲んでかまわない」と言われているが
また自分で勝手に判断して、自分を追い込んだ。
飲み合わせってどうなんだろう。全部飲むのは怖いなぁ…
【バイアスピリン】も【チラーヂン】も飲めなかった。

22:00過ぎには布団に入ったが
1:30過ぎてもツラいばかりで全然眠れる気がしなかったので
ちょっと早いが【ソラナックス】と【レンドルミン】を飲んでしまった。
その頃旦那が帰宅。
旦那がいる安心感と安定剤のおかげか、その後無事に眠れた。

OHSSになりお腹が猛烈に痛くなったら
自分で救急車を呼ばなきゃ!とか余計な心配が尽きなかった。
気持ち悪いけど吐くほどではない。でも吐いたら救急車!とか
本当に余計な心配ばかりしてしまう。
自分の嫌いなところでもあるし、この心配性、小心者が
赤ちゃんにママとして選んでもらえない理由ではないかとさえ思う。

はぁ~長い一日だった。
今回はちょっと不妊治療に対してめげそうになった。

共通テーマ:妊娠・出産
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。